【CPRverify】eCardの取得方法

ガイドライン2020へのアップデートが発表され、これまでコース終了後にお配りしていた紙製資格カードが電子(eカード)に変更されます。eカードをダウンロードするには、CPRverifyへの登録が必要です。

本コラムでは、CPRverifyの登録方法とeカードのダウンロード方法を解説します!

※本コラムで解説している手順は1月中旬までのコースを受講している方が対象です。1月中旬以降のコースを受講する方向けの手順は近日掲載予定ですので今しばらくお待ちください。



eCard 取得手順

eCardの取得手順は下図のとおりです。受講後にご本人様による登録手続が必要となりますのでご確認のうえ、ご対応をお願い致します。ご不明な点などございましたら、日本ACLS協会事務局までお問い合わせください。

1.コースに合格する
2.コース当日に手順書を受け取る
3.CPRverifyでアカウント作成
すでにアカウントをお持ちの方は手順4へ
4.コースの追加
5.アンケートに回答
当協会による結果登録手続が完了次第(コース開催日から2~3営業日)、回答が可能になります。
結果登録手続が完了するまではアンケートに回答いただけません。予めご了承ください。
6.eCardをダウンロード
会場で配布する資料について

当協会主催コース終了後、合格者には「CPRverify 確認コードのアクティブ化プロセス」というCPRVerifyの登録手順が記された資料をお渡しします。

※アカウント作成時に「@cprverify.org」からメールが届きますので、予め受信設定をお願い致します。

※すでにCPRverifyのアカウントをお持ちの方は新たに登録する必要はありません。

アカウント作成

CPRverifyのwebサイト(https://www.cprverify.org/)へアクセスします。
初めて利用する方は、「サインアップ」をクリックしてください。

アカウント情報入力フォームが表示されます。全て入力後、下部の「サインアップ」ボタンをクリックしてください。

no-reply@cprverify.orgから登録メールアドレスにメールが届きます。本文中のConfirm my account をクリックしてください。

※メールが届かない場合は、迷惑メールフォルダに振り分けられている可能性があります。

自動的にマイページへアクセスし、次回からログインが可能となります。

コースの追加

マイページから受講コースの追加を行い、アンケートを行うことでeカードをダウンロードすることができます。

ログイン後、「コースを追加」をクリックしてください。

コース終了後にお配りした「CPRverify 確認コードのアクティブ化プロセス」の 1.あなたのCPRverify 確認コード" をフォームに入力し、「コースを追加」をクリックしてください。

コース一覧ページに新しいコースが追加されます。「コースのフィードバック」からアンケートに回答した後、eカード(PDF)をダウンロードできます。

オンライン学習パート修了証

CPRverifyは日本ACLS協会Webサイトと連動していません。当協会メンバーページ - 受講履歴の該当コース結果が"合格"となっていてもeCardを取得できるとは限りません。

オンライン学習パート修了証

当協会による結果登録手続が完了次第、「コースのフィードバック」が押下できるようになります。コース開催日から2 ~ 3 営業日ほどお待ちください。