HeartCode®BLS Part1(オンライン学習パート)使い方解説3 eSim

HeartCode®BLS(ハートコード BLS)のPart1(オンライン学習パート)に導入されているeSim(シミュレーター)。
バーチャルな世界において、ゲーム感覚で心肺蘇生法を学習することができます。

本コラムでは、eSimの使い方について解説します。

※eSimはPC環境のみご利用いただけます。スマートフォンおよびタブレットは現在、未対応です。

HeartCode®BLS Part1(オンライン学習パート) 使い方解説2 をごらんになっていない方はこちらから↓↓
【コラム】HeartCode BLS Part1(オンライン学習パート)使い方解説2 オンライン学習
HeartCode®️BLSのPart1(オンライン学習パート)の使い方解説2。オンライン学習の進め方と筆記試験の解説です。
続きを読む


操作方法

eSimの開始

オンライン学習を進めていくと、成人に対するeSim、小児に対するeSim、乳児に対するeSimの画面が表示されます。
右下の "シミュレーションを始めます。" ボタンを押して、シミュレーターを起動させましょう。

シミュレーション画面へ移ると、説明が表示されます。開始をするには左下の実行ボタン(▶︎)を押します。

シミュレーションが開始されたら、下部メニューからコマンドを選択し、救助者を操ることができます。選択したコマンドを停止させたい場合は再度、同じボタンを押してください。

下部メニュー "呼吸と脈拍"、"換気"、"CPR" は、選択後にさらにメニューが表示されます。

AEDの使用

AEDを入手したら、画面右側にAEDが表示されます。電源ボタンを押せば音声案内が流れます。

パッド装着時は、パッドのイラストをクリックすることで装着画面に移ります。

パッドは、ドラッグ&ドロップで体に貼り付けてください(パッドをクリックしたまま、貼りたい部位まで移動)。

eSim終了時

蘇生チームが到着後、フィードバック画面が表示されます。再度eSimを行いたい場合は左下"再試行する"ボタンを、次のモジュールに進みたい場合は右下"続行"ボタンを押してください。(合格するまで次のモジュールへ進めません。)

関連コラム
【コラム】HeartCode BLS Part1(オンライン学習パート)使い方解説1 メンバー登録とトップ画面
HeartCode®️BLSのPart1(オンライン学習パート)の使い方解説1。メンバー登録方法とトップ画面の見方を解説しています。
続きを読む
【コラム】HeartCode®BLS Part1(オンライン学習パート)使い方解説2 オンライン学習
HeartCode®️BLSのPart1(オンライン学習パート)のオンライン学習の進め方について解説しています。
続きを読む
カスタマーサポート

コース内容や購入に関する質問につきましては、日本ACLS協会までお問い合わせください。

日本ACLS協会 問い合わせ窓口
Mail: entry@acls.jp
Tel: 047-468-8912
時間:9:00~17:45 (土日祝を除く)

技術的なサポートや質問につきましては、レールダルメディカルジャパン(株) テクニカルヘルプデスクまでお問い合わせください。

レールダルメディカルジャパン テクニカルヘルプデスク
Tel: 0120-309-060
#ガイダンス2番