PEARS資格の更新・有効期限について

高度な救命スキルや知識は時間の経過とともに低下していきます。PEARSプロバイダーコースで習得したスキルや知識を維持し、さらに最新のものにアップデートしていくことが大切です。

AHA PEARSプロバイダーライセンスは2年の有効期限を設け、資格保有者のPEARSプロバイダーコース再受講を推奨しています。

また、「PEARSインストラクターエッセンシャルコース」の受講には有効期限内のAHA PEARSプロバイダー資格が必須となりますので注意が必要です。PEARSインストラクターを目指される方は、お早目の更新準備をお勧めしています。



PEARSプロバイダー更新の意義

PEARSプロバイダーが受講対象としているのは、小児専門の医療従事者だけではありません。多くのプロバイダーは、PEARSを実践する機会はごく稀であるといってよいでしょう。

小児の評価および認識スキルの向上に重点を置き、乳児・小児救命のための初期評価法を学ぶPEARSプロバイダーコース。その資格を2年ごとに更新する意義は極めて大きいと考えています。

また、PEARSを教える立場のPEARSインストラクターを目指している方は、有効期限内の資格が必須となります。

PEARS資格の更新方法

PEARSプロバイダーを更新するには、PEARSプロバイダーコースを再受講する必要があります。 PEARSプロバイダーコース受講に関する詳細は以下の通りです。


受講時間
1日間(8時間程度)
当日必要なもの
  • トレーニング用ポケットマスク(小児用)
  • PEARSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015準拠
  • PEARSプロバイダーカード
受講料
16,760円(税別)
筆記試験
あり
実技試験
あり
合格基準
  • 全てのコースプログラムへの参加
  • 実技評価の基準を満たすこと
  • 筆記試験の正解率が84%以上であること(25問/30問中)
  • *筆記試験結果が84%未満の場合は当日1回のみ再試験を行う