HeartCode®BLS
コースの特徴

HeartCode®BLSは、オンライン学習とスキル講習を組み合わせたブレンド型学習です。受講者はいつでもどこでも、インターネット環境さえあればPart1(オンライン学習パート)を自分のペースで進めることができ、 Part2(スキルパート)では従来の対面方式を取り入れることで質の高い手技を確実に習得します。学習内容、取得できる資格は従来のBLSプロバイダーコースと同一です。

受講対象者

・医療従事者(医師、看護師、救命士等)
・一般市民の方
・職場の健康管理責任者/アミューズメントパーク職員
・スポーツインストラクター、ライフセーバー
・保育士/幼稚園教諭/小中高教諭
・養護教諭


Part2(スキルパート)では、アメリカ心臓協会(AHA)の作成したビデオを見ながら、熟練したインストラクターが丁寧に指導いたします。 グローバルスタンダードと世界中でも評価されているアメリカ心臓協会(AHA)のコースとなり、コース修了者には国際ライセンスカードが付与されます。 主に医療従事者を対象としたコースですが、一般の方も受講できます。

ガイドライン2020へ順次移行中です。会場によってはガイドライン2015のご提供となる場合もございます。申込時のガイドライン表記をよくご確認下さい。


受講の様子
コース基本情報
受講時間
Part1(オンライン学習パート):2時間程度
Part2(スキルパート)
    :3時間程度
受講条件
Part2(スキルパート):Part1(オンライン学習パート)の修了
当日必要な教材
・ トレーニング用ポケットマスク(成人)

※乳児に対する実技練習の際にポケットマスクからマウスピース部を取り外し、会場で用意した乳児用マスクを接続して乳児に対する人工呼吸法を学びます。受講当日は「マウスピース部を取り外しできるタイプ且つ一方向弁つき」のポケットマスクをご持参ください。上記要件を満たさない製品をご持参された方は、当日の会場で再度ご購入いただく場合がございます。感染症予防の観点からもご協力賜りますようお願い申し上げます。
内容

Part1(オンライン学習パート)
 ・アダプティブラーニングについて
 ・成人の救命の連鎖
 ・成人に対する質の高いCPR
 ・成人に対するBLS
 ・小児の救命の連鎖
 ・小児および乳児に対する質の高いCPR
 ・チームダイナミクス
 ・BLSにおける特別に考慮すること
 ・成人、小児および乳児の窒息

Part2(スキルパート)の内容については、時間割をご覧ください。

筆記試験
あり※
実技試験
あり
合格基準

※クラス形式で用いる筆記試験は搭載されていません。オンラインパートで出題される知識問題にすべて正解することで修了扱いとなります。

・全てのコースプログラムへの参加
・実技評価の基準を満たすこと

標準受講料
Part1(オンライン学習パート): 5,500円(税込)
Part2(スキルパート): 12,980円(税込)
合格認定証


BLS Provider eCard(2年間)
時間割
 Lesson所要時間内  容
受付30分
コースの紹介Lesson110分はじめの挨拶・注意事項
コース内容・コーススケジュールの説明
成人のBLSLesson235分パート 1:現場の安全確認、評価、および成人に対する胸骨圧迫
パート 2:ポケットマスク
パート 3:成人に対する1人法のBLS
パート 4:バッグマスク
パート 5:成人に対する2人法のBLS
成人、小児、乳児に
対するAED
Lesson320分パート 1:AEDの復習
パート 2:AED
特別な留意事項Lesson45分補助呼吸
高い能力を持つチームLesson520分高い能力を持つチームのアクティビティ 
小児のBLSLesson68分小児に対する2人法のCPR
乳児のBLSLesson717分パート 1:乳児に対する胸骨圧迫
パート 2:乳児用バッグマスク
パート 3:乳児に対する2人法のCPR
窒息の解除Lesson88分パート 1:成人および小児の窒息
パート 2:乳児の窒息
まとめLesson92分まとめ
スキルテストLesson1040分パート 1:成人に対するCPRおよびAEDのスキルテスト
パート 2:乳児に対するCPRのスキルテスト
閉会10分試験結果発表、修了式

※時間割は一例です。詳しくは各トレーニングサイトへお問い合わせください。