ACLSインストラクターエッセンシャルコース
コースの特徴

すべてのAHA ACLSコースを指導できるACLSインストラクターを養成するためのコースです。本コースを修了しただけでは、ACLSインストラクターとしては認定されません。実際のコースでモニター評価を受け、合格した方にACLSインストラクターカードが発行されます。

受講対象者

・満18歳以上75歳未満の方
・医療従事者(医師、看護師、救命士など医療国家試験有資格者)
・医療系学生(医学生、看護学生、歯学生等)
・その他医療関係者


アメリカ心臓協会(AHA)の作成したビデオを見ながら、熟練したインストラクターが丁寧に指導いたします。 グローバルスタンダードと世界中でも評価されているアメリカ心臓協会(AHA)のコースとなります。



コース基本情報
受講時間
1日間(8時間程度)
受講条件

下記条件を全て満たすことが必須

・AHA BLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(有効期限内)
・AHA ACLSプロバイダー資格保有者(有効期限内)
・日本ACLS協会主催コアインストラクターコース受講済み
・TS長の推薦を受けた方

当日必要な教材
・ ACLSプロバイダー マニュアル AHAガイドライン 2015準拠

本書はAHA(アメリカ心臓協会)が全国各地で開講する「ACLSプロバイダーコース」の受講に必要な教材です。2015年に改訂された現在最新の版となっています。


・ ACLSインストラクターマニュアル AHAガイドライン2015準拠

本書はAHA(アメリカ心臓協会)が全国各地で開講する「ACLSインストラクターエッセンシャルコース」の受講に必要な教材です。2015年に改訂された現在最新の版となっています。


・ ACLS DVD AHAガイドライン 2015準拠

本DVDはAHA(アメリカ心臓協会)が全国各地で開講する「ACLSプロバイダーコース」において、インストラクターが利用するための教材です。映像を見ながら実技を行う事で、受講生は実践的な学習と実技トレーニングを並行して行う事が可能となります。
既刊「ACLSインストラクターマニュアル AHAガイドライン2015準拠」のレッスンプランと本DVDのチャプターがリンクしており、インストラクターによるスムーズなコース運営を助けます。

内容

・コース概要
・AHAの紹介
・ACLSプロバイダーコースの準備
・ACLSプロバイダーコースの概要(インストラクター主導)
・Life is Why アクティビティ
・ACLSプロバイダーコース レッスン
・ACLSのスキルテストおよび補習
・HeartCode ACLS および アップデートコース
・AHAインストラクター向けリソース
・コースのまとめおよび試験

「当日必要な教材」のほかに以下の教材も入手して目を通される事を推奨いたします。
・ECC(救急心血管治療)ハンドブック英語版 AHAガイドライン2015準拠
・AHA心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドランアップデート2015

筆記試験
あり
実技試験
なし
合格基準

・全てのコースプログラムへの参加
・AHAの求める知識とスキルが十分であること
・AHAインストラクターとして責務を遵守すること
・AHA ECCプログラムへの熱意を示すこと
・プロバイダー筆記試験で84%以上の成績を収めていること。

標準受講料
35,463円(税別)
合格認定証


ACLS Instructor(有効期限2年間)
時間割
レッスン開始終了時間コースイベントpart
8:158:300:15受付
レッスン18:308:400:10コースの紹介
レッスン28:408:500:10AHAの紹介part1:アメリカ心臓協会の使命
part2:AHAインストラクションサイクル
part3:インストラクターの前提条件
part4:インストラクターとしてのコアな能力
part5:コース教材
レッスン38:509:100:20ACLSプロバイダーコースの準備part1:コースの必要書類
part2:コースの準備
レッスン49:109:200:10ACLSプロバイダーコースの概要(インストラクター主導)part1:AHAの教育戦略
part2:コースの形式
part3:インストラクター用教材
part4:学習目標およびコース終了の要件
part5:受講者への配慮
レッスン59:209:250:05Life is Why アクティビティ
レッスン69:259:450:20ACLSプロバイダーコース:レッスン2-4Bpart1:レッスン2:学習ステーション:蘇生科学
part2:レッスン3:体系的なアプローチ
Part3:レッスン4Aおよび4B:学習/テストステーション:質の高いBLSの実習
9:459:550:10休憩
レッスン79:5510:200:25ACLSのスキルテストおよび補習part1:ACLSスキルテスト
part2:補習
レッスン810:2010:500:30ACLSプロバイダーコース:レッスン5A-6part1:レッスン5A-5B:学習/テストステーション:気道確保の実習
part 2:レッスン5C:学習/テストステーション:気道確保-受講者実習の詳細
part 3:レッスン6:テクノロジーの確認
レッスン910:5011:300:40ACLSプロバイダーコース:レッスン7A-9part 1:レッスン7A-7C:学習ステーション:急性冠症候群
part 2:レッスン8A-8D:学習ステーション:急性期脳卒中
part 3:レッスン9:チームダイナミクスとメガコード
11:3012:301:00昼食
レッスン1012:3013:301:00ACLSプロバイダーコース:レッスン10A-12part 1:レッスン10A-10C:学習ステーション:心停止(VF/無脈性VT/心静止/PEA)
part 2:レッスン11:学習ステーション:血管確保
part 3:レッスン12:学習ステーション:死への対応
レッスン1113:3014:451:15ACLSプロバイダーコース:レッスン13A-15Cpart 1:レッスン13A-13C:学習ステーション:徐脈
part 2:レッスン14A-14C:学習ステーション:安定性頻拍およb不安定性頻拍
part 3:レッスン15A−15C:学習ステーション:心拍再開直後の治療
14:4514:550:10休憩
レッスン1214:5517:002:05ACLSプロバイダーコース:レッスン16A-T6part 1:レッスン16A-16D:学習ステーション:メガコード実習
part 2:レッスンT1-T4:メガコードテスト
part 3:レッスンT5-T6:筆記試験および試験の詳細
17:0017:100:10休憩
レッスン1317:1017:200:10HeartCode ACLS および アップデートコースpart 1:HeartCode ACLSの概要
part 2:HeartCode ACLSの実践形式のセッション
part 3:ACLSアップデートコース
レッスン1417:2017:300:10AHAインストラクター向けリソースpart 1:コースのまとめ
part 2:「プログラム運営マニュアル」(Program Administration Manual, PAM)
part 3:インストラクターネットワーク/CPRverify
part 4:トレーニングセンター別の方針
part 5:インストラクターステータスの維持
レッスン1517:3018:000:30コースのまとめおよび試験part 1: コースのまとめ
part 2:ACLSインストラクターエッセンシャルコースの試験

※時間割は一例です。詳しくは各トレーニングサイトへお問い合わせください。