ACLS EPインストラクターコース
コースの特徴

AHA ACLS EPコースを指導できるACLS EPインストラクターを養成するためのコースです。本コースを修了しただけでは、ACLS EPインストラクターとしては認定されません。実際のコースでモニター評価を受け、合格した方にACLS EPインストラクターカードが発行されます。

受講対象者

・満18歳以上75歳未満の方

・医療従事者(医師、看護師、救命士など医療国家試験有資格者)

・医療系学生(医学生、看護学生、歯学生等)

・その他医療関係者


アメリカ心臓協会(AHA)の作成したビデオを見ながら、熟練したインストラクターが丁寧に指導いたします。 グローバルスタンダードと世界中でも評価されているアメリカ心臓協会(AHA)のコースとなります。



コース基本情報
受講時間
1日間(7時間程度)
受講条件

下記条件を全て満たすことが必須

・AHA EP資格保有者(有効期限内)

・AHA ACLSインストラクター資格保有者(有効期限内)

・日本ACLS協会主催コアインストラクターコース受講済み

・TS長の推薦を受けた方

当日必要な教材
・ トレーニング用ポケットマスク(成人)


・ ACLS EP マニュアル ・リソーステキスト G2010

※教材について 当日必要な教材の「ACLS EP マニュアル・リソーステキスト G2010」に関しまして、現在株式会社シナジー様のみの取り扱いとなっております。恐れ入りますが受講お申し込みの際は当該教材のみ株式会社シナジー様よりご購入下さい。

株式会社シナジー様 販売サイトはこちら


・ ECC(救急心血管治療) ハンドブック G2015

ECC(Emergency Cardiovascular Care:救急心血管治療)を網羅したポケットサイズのリファレンスブックです。
BLS・ACLS・PEARS・PALSの領域別にクイックリファレンス形式で各種アルゴリズムや薬剤量の判断情報にアクセスできます。
医療の現場で必要な情報に素早くアクセスできるポケットサイズの大変便利なツールです。

内容

・コース概要

・テストステーション及び学習ステーションの運営

・学習ステーションの練習

・筆記試験

筆記試験
あり
実技試験
なし
合格基準

・全てのコースプログラムへの参加

・AHAの求める知識とスキルが十分であること

・AHAインストラクターとして責務を遵守すること

・AHA ECCプログラムへの熱意を示すこと

・プロバイダー筆記試験で 90 %以上の成績を収めていること。

 *筆記試験はACLSコースと同じ内容(EPに対する筆記試験はありません)

標準受講料
28,056円(税別)
合格認定証


ACLS EP Instructor(有効期限2年間)
時間割

※時間割は一例です。詳しくは各トレーニングサイトへお問い合わせください。