【ACLS】G2020版 受講前自己評価の方法

ACLSプロバイダーコース、ACLSリニューアルコース、ACLS EPコースをご受講予定の皆様には、【受講前自己評価】を行っていただく必要があります。コース当日、受講前自己評価の結果を提出いただきますので、必ず実施をお願いします。

本記事では最新ガイドライン2020 受講前自己評価の実施方法を掲載します!



コース受講前に用意するもの

ACLSコース受講前に下記3種類をご用意ください。受付時に提出いただきますので、印刷のうえ、必ずコース当日にご持参ください。

①2020 サイエンス要約表

②受講前チェックリスト

③受講前自己評価の結果

①と②は、コース申込時の受付メール [コース受講申込受付完了(受講承認)のお知らせ] に記載されているURLから取得可能です。
③は本コラムで解説する手順にて取得可能です。

※コース申込時の受付メールを確認できない場合は、日本ACLS協会事務局( entry@acls.jp )へお問い合わせください。

※当日に受講前自己評価の結果を忘れた場合には、会場で実施していただくことになりますのでご注意ください。

受講前自己評価の手順

※PC推奨
受講前自己評価を行うことで、不足している知識の確認ができ、復習や知識習得に活かすことができます。

問題は全60問(3セクション)です。
1. 心電図の判読(20問)
2. 薬理学(20問)
3. 実践的応用(20問)

下記リンクよりAHA eLearning webページへアクセスする

AHA eLearning webページ - ACLS受講前作業


"ACLS 受講前作業 - Japanese" のこのコースを開始するを押下する

ログイン画面が表示される

a.AHA eLearning webサイトのアカウントを持っている場合
メールアドレスとパスワードを入力してログインしてください。

※AHAアカウントは、日本ACLS協会メンバーアカウントとは異なるものです。

b.アカウントを持っていない場合
新規作成を行ってください。

必要事項を入力し、続けるを押下する

※「プロフィール画像」と「電話番号」は入力不要です。

続けるを押下しても画面が変わらない時は、エラーメッセージが赤字で表示されている場合があります。

「国」を選択し、「利用規約に同意」にチェックを入れ、 保存を押下する

これでアカウントが作成されました。ログイン情報は忘れないように管理してください。

ログイン後、受講前自己評価のSTARTを押下する

氏名入力後、送信を押下する

※必ず英字を登録してください。
日本語で登録した場合、修了証に記載される名前が文字化けします。登録後の氏名変更は行えません。

開始する >を押下する

問題を解く(全60問)

※下図はモザイク処理を施しています。

全て解くと結果が表示される

正答率70%以上であれば合格です。結果画面を印刷し、必ずコース当日にお持ちください。

不合格の場合は、再受験するから何度でもやり直すことができます。

データ保存と学習再開方法

データを保存するには

実施途中、画面右上演習を終了を押下することでデータを保存できます。

※押下後、画面が切り替わるまでお待ちください。画面が切り替わる前に閉じた場合、正常に保存されない場合があります。

※下図はモザイク処理を施しています。

学習を再開するには

"Resume"を押下する

再開を押下する

※「再受験する」を押下すると、データが削除され、最初から実施となります。ご注意ください。

前回保存時の画面が表示されます。

※下図はモザイク処理を施しています。

受講前自己評価の結果の印刷

受講前自己評価合格後、アカウントにログインすることでいつでも印刷が可能です。

下記リンクよりAHA eLearning webページへアクセスする

AHA eLearning webページ - ACLS受講前作業

"ACLS 受講前作業 - Japanese" のこのコースを開始するを押下する

ログインする

必ず実施時に利用したアカウントにログインしてください。パスワードを忘れた場合は、「パスワードをお忘れの場合」からパスワードを確認してください。

ログイン後、REVIEWを押下する

再開を押下する

※「再受験する」を押下すると、データが削除され、最初から実施となります。ご注意ください。

※システムの仕様上、「復習」を押下しても正常に問題を閲覧いただけません。

結果画面を印刷する

結果画面を印刷し、必ずコース当日にお持ちください。