ACLSリニューアルコース
コースの特徴

ACLSを十分に習得している方が、短時間で知識の確認・復習をするための更新コース(ショートコース)です。試験が合格点に満たない場合、補習および再試験はございません。ご自分の知識が十分でないとお思いの方や、もう一度じっくり勉強してみたいとお考えの方は、ACLSプロバイダーコース(フルコース)をご受講されることをお勧めいたします。

受講対象者

・医療従事者(医師、看護師、救命士など医療国家試験有資格者)
・医療系学生(医学生、看護学生、歯学生等)
・その他医療関係者


アメリカ心臓協会(AHA)の作成したビデオを見ながら、熟練したインストラクターが丁寧に指導いたします。 グローバルスタンダードと世界中でも評価されているアメリカ心臓協会(AHA)のコースとなり、コース修了者には国際ライセンスカードが付与されます。

ACLS コースを受講する前に*受講前自己評価を完了し、70 %以上の正答率に達成する必要があります。また、評価の結果(スコア)を印刷して受講受付時の提出が求められます。
*心電図(リズム認識)、薬理、および実用的応用の 3 つについて受講者の知識を評価するためのオンラインツール
実施手順はこちら

ガイドライン2020へ順次移行中です。会場によってはガイドライン2015のご提供となる場合もございます。申込時のガイドライン表記をよくご確認下さい。最新版教材をお持ちいただくことが受講条件となりますが、切替前に2015準拠版を購入された方に限っては2021年9月29日まで利用可能です。9月30日以降は利用不可となりますのでご注意下さい。2020準拠版は電子もしくは製本のいずれかをご持参下さい。


コース基本情報
受講時間
1日間(8時間程度)
受講条件

下記資格保有が必須

・AHA ACLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(期限不問)

当日必要な教材
・ トレーニング用ポケットマスク(成人)

※受講当日は「マウスピース部を取り外しできるタイプ且つ一方向弁つき」のポケットマスクをご持参ください。
上記要件を満たさない製品をご持参された方は、当日の会場で再度ご購入いただく場合がございます。感染症予防の観点からもご協力賜りますようお願い申し上げます。

・ ACLSプロバイダーマニュアル AHAガイドライン2015準拠 または 2020準拠(電子版も可)
内容

・コース概要
・治療システム
・蘇生科学
・体系的なアプローチ
・CPRコーチ
・質の高いBLSおよび気道管理の実習
・テクノロジーの確認
・高い能力を持つチーム
・メガコード実習
・筆記試験/メガコードテスト

筆記試験
あり
実技試験
あり
合格基準

・全てのコースプログラムへの参加
・実技評価の基準を満たすこと
・筆記試験の正解率が84%以上であること(42問/50問中)

標準受講料
23,980円(税込)
合格認定証


ACLS Provider eCard(有効期限2年間)
時間割
1日目開始終了内  容
受付8:309:00受付
開会9:009:10はじめの挨拶・注意事項
はじめに9:109:20ACLS更新コースの概要と構成
9:209:35蘇生科学
体系的なアプローチ9:359:50体系的なアプローチ
9:5010:00休  憩
BLS
気道確保
10:0010:50質の高いBLS
気道確保
10:5011:00休  憩
チームダイナミクスと
メガコード
11:0011:30チームダイナミクスとメガコード
11:3012:30昼  食
テクノロジーの確認12:3012:45テクノロジーの確認
メガコード実習12:4514:30メガコード実習
スキル評価14:3015:45メガコードテスト
知識評価15:4516:30筆記試験
16:3016:45試験結果発表、修了式

※時間割は一例です。詳しくは各トレーニングサイトへお問い合わせください。