ACLSリニューアルコース
コースの特徴

ACLSを十分に習得している方が、短時間で知識の確認・復習をするための更新コース(ショートコース)です。試験が合格点に満たない場合、補習および再試験はございません。ご自分の知識が十分でないとお思いの方や、もう一度じっくり勉強してみたいとお考えの方は、ACLSプロバイダーコース(フルコース)をご受講されることをお勧めいたします。

受講対象者

・医療従事者(医師、看護師、救命士など医療国家試験有資格者)
・医療系学生(医学生、看護学生、歯学生等)
・その他医療関係者


アメリカ心臓協会(AHA)の作成したビデオを見ながら、熟練したインストラクターが丁寧に指導いたします。 グローバルスタンダードと世界中でも評価されているアメリカ心臓協会(AHA)のコースとなり、コース修了者には国際ライセンスカードが付与されます。

医療従事者を対象としたコースです。一般の方はご受講いただけません。



コース基本情報
受講時間
1日間(8時間程度)
受講条件

下記資格保有が必須

・AHA ACLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(期限不問)

当日必要な教材
・ トレーニング用ポケットマスク(成人)


・ ACLSプロバイダー マニュアル AHAガイドライン 2015準拠

本書はAHA(アメリカ心臓協会)が全国各地で開講する「ACLSプロバイダーコース」の受講に必要な教材です。2015年に改訂された現在最新の版となっています。

内容

・コース概要
・成人に対するBLS/AEDの復習
・治療システム
・効果的な高いパフォーマンスチームダイナミクス
・体系的なアプローチ
・ACLSのケース

*呼吸停止ケース,急性冠症候群のケース,急性期脳卒中のケース,心停止:VF/無脈性VTのケース,心停止:無脈性電気活動(PEA)のケース,心停止:心静止のケース,徐脈のケース,頻拍:不安定な頻拍,心拍再開直後の治療ケース

筆記試験
あり
実技試験
あり
合格基準

・全てのコースプログラムへの参加
・実技評価の基準を満たすこと
・筆記試験の正解率が84%以上であること(42問/50問中)

標準受講料
21,575円(税別)
合格認定証


ACLS Provider(有効期限2年間)
時間割
1日目開始終了内  容
受付8:309:00受付
開会9:009:10はじめの挨拶・注意事項
はじめに9:109:20ACLS更新コースの概要と構成
9:209:35蘇生科学
体系的なアプローチ9:359:50体系的なアプローチ
9:5010:00休  憩
BLS
気道確保
10:0010:50質の高いBLS
気道確保
10:5011:00休  憩
チームダイナミクスと
メガコード
11:0011:30チームダイナミクスとメガコード
11:3012:30昼  食
テクノロジーの確認12:3012:45テクノロジーの確認
メガコード実習12:4514:30メガコード実習
スキル評価14:3015:45メガコードテスト
知識評価15:4516:30筆記試験
16:3016:45試験結果発表、修了式

※時間割は一例です。詳しくは各トレーニングサイトへお問い合わせください。