ACLSとは?

ACLSとは、Advanced Cardiovascular Life Supportの略称で二次心肺蘇生法のこと。一般的に二次救命処置とも呼ばれます。
病院等医療施設において医師を含む医療従事者のチームによって行われる心肺蘇生法であり、基本のCPR(気道確保・人工呼吸・心臓マッサージ)と共に、気管挿管などの確実な気道確保と高濃度酸素投与、電気的除細動、静脈路確保と薬物投与を主体とした手技によりなされる高度な処置です。



AHAのACLS

AHA(アメリカ心臓協会:American Heart Association)のACLSは、救命救急や循環器領域を専門とする多くの医師や看護師に不可欠な技術です。救命の最後の砦ともいえる二次救命処置の提供者を育成するAHA ACLSプロバイダーコースは、様々な認定医制度で必須の資格要件にもなっています。
「AHAガイドライン2015」に基づき、質の高いCPR(BLS)の重要さと、一丸となって蘇生という目標に向かって活動するためのチームダイナミクスが強調されており、医師・歯科医師・看護師はもちろん、それ以外の医療従事者にとっても有用なコースです。

当協会は、AHAと正式に提携した国際トレーニング組織(ITC:International Trainig Center)です。
AHAの二次救命処置ACLSプロバーダーをはじめ、一次救命処置のBLS(Basic Life Support)プロバイダー、小児に対する二次救命処置PALS(Pediatric Advanced Life Support)プロバイダー、また一般向けのハートセイバー、BLS・ACLS・PALSインストラクターを養成しています。

AHA ACLS各種コースのご案内

日本ACLS協会では、AHA(American Heart Association:アメリカ心臓協会)のガイドライン2015(G 2015)に準拠した、「ACLSプロバイダーコース」やACLSインストラクターを養成するためのコース「ACLSインストラクターエッセンシャルコース」をご用意。

救命救急や循環器領域を専門とする多くの医師や看護師に不可欠な技術である、室細動・無脈性心室頻拍・心静止・PEAへの対処方法、徐脈および頻脈への対応、急性冠症候群、急性虚血性脳卒中などの二次救命処置法を学ぶコースとなっています。

ACLSプロバイダーコース

ACLSプロバイダーコースは心肺停止やその他の心血管エマージェンシーの処置を指揮する、またはこれに携わるヘルスケアプロバイダーを対象としたプログラムです。理論的な説明、およびシミュレートされたケースへの積極的な参加により、受講者は心停止、心拍再開直後、急性不整脈、脳卒中、および急性冠症候群の認識および介入技術を身につけることができるようになります。

受講条件
 下記いずれかの資格保有が必須
  • AHA BLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(有効期限)
  • AHA ACLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(期限不問)
>> ACLSプロバイダーコースの詳細はこちら

ACLSリニューアルコース

ACLSを十分に習得している方が、短時間で知識の確認・復習をするための更新コース(ショートコース)です。試験が合格点に満たない場合の補習および再試験はありません。ご自身の知識が十分でないとお考えの方、もう一度じっくり勉強してみたいとお考えの方は、ACLSプロバイダーコース(フルコース)をご受講されることをお勧めいたします。

受講条件
 下記資格保有が必須
  • AHA ACLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(期限不問)
>> ACLSリニューアルコースの詳細はこちら

ACLS EPコース

ACLS EPコースは、ACLSプロバイダーコースの更新と、院内、救急部、あるいは院外でチームリーダーに求められる救急救命スキルを学んでいただけるように設計されています。ACLSプロバイダーコースの更新と、それにつづく経験を積んだプロバイダー(Experienced Provider, EP) にとってのトピックとケース学習に焦点を合わせるため、コース開始時のACLSプロバイダー試験に合格することがEPコース受講の条件です。

受講条件
 下記資格保有が必須
  • AHA ACLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(期限不問)
>> ACLS EPコースの詳細はこちら

ACLSインストラクターエッセンシャルコース

すべてのAHA ACLSコースを指導できるACLSインストラクターを養成するためのコースです。本コースを修了しただけでは、ACLSインストラクターとしては認定されません。実際のコースでモニター評価を受け、合格した方にACLSインストラクターカードが発行されます。

受講条件
 下記条件を全て満たすことが必須
  • AHA BLSプロバイダー/インストラクター資格保有者(有効期限内)
  • AHA ACLSプロバイダー資格保有者(有効期限内)
  • 日本ACLS協会主催コアインストラクターコース受講済み
  • TS長の推薦を受けた方
>> ACLSインストラクターエッセンシャルコースの詳細はこちら

ACLS EPインストラクターコース

AHA ACLS EPコースを指導できるACLS EPインストラクターを養成するためのコースです。本コースを修了しただけでは、ACLS EPインストラクターとしては認定されません。実際のコースでモニター評価を受け、合格した方にACLS EPインストラクターカードが発行されます。

受講条件
 下記条件を全て満たすことが必須
  • AHA EP資格保有者(有効期限内)
  • AHA ACLSインストラクター資格保有者(有効期限内)
  • 日本ACLS協会主催コアインストラクターコース受講済み
  • TS長の推薦を受けた方
>> ACLS EPインストラクターコースの詳細はこちら