BLSの教材・テキストはどこで手に入る?

 BLSプロバイダーコースの受講には、「BLSプロバイダーマニュアル」、BLSインストラクターエッセンシャルコースには「BLSインストラクターマニュアル」「BLS コースビデオ」が必要となります。



BLSプロバイダーマニュアル

BLSプロバイダーマニュアルは、AHA(アメリカ心臓協会:American Heart Association)が5年に1度発表している最新の「心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドラインアップデート」を反映したテキストです。本書には、BLSコースの修了に必要な知識とスキルが完全に網羅されています。コースの修了時のスキルテスト及び筆記試験などには一定の合格基準があります。受講前の予習など、本書を用いて入念に準備することをお勧めします。また、コース修了後もBLSプロバイダーとしての高いスキルと知識を維持向上させるための復習に本書をご活用ください。

ガイドライン2015準拠のプロバイダーマニュアルの販売はすでに終了しております。
ガイドライン2020準拠のプロバイダーマニュアルは電子書籍版も販売しております。製本版か電子書籍版か、お好きなほうをご選択ください。 なお、本教材は日本ACLS協会主催のAHAガイドライン2015準拠のコースでもご利用いただけます。

BLS関連商品を購入する

BLSインストラクターマニュアル

BLSインストラクターマニュアルは、AHA(アメリカ心臓協会:American Heart Association)が5年に1度発表している最新の「心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドラインアップデート」を反映したテキストです。本書には、BLSインストラクターがBLSプロバイダーコースを指導する際に必要な基本情報と、実際の指導手順に則したレッスンプランが掲載されており、医療や介護等に関わる多くの大学や専門学校における教科書等としても長年にわたり愛用されています。

インストラクターカードを取得する為には、コース修了後のモニターテストに合格する必要があります。受講前には本書を用いて入念に予習し、準備しておくことをお勧めします。

BLS関連商品を購入する

BLS DVD AHAガイドライン2015準拠

「BLS DVD AHAガイドライン2015準拠」は、AHA(アメリカ心臓協会:American Heart Association)のBLSプロバイダーコース運営に必須の映像教材です。BLSインストラクターコースの受講に必要な教材となります。AHAが発表した最新の「心肺蘇生と救急心血管治療のためのガイドラインアップデート2015」を反映し、これまでの「BLSヘルスケアプロバイダーDVD AHAガイドライン2010準拠」の改訂版として追加や変更が多数盛り込まれています。

BLSプロバイダーコースでは映像を見ながらスキルを習得する方式(Practice while watching:PWW方式)を採用。本DVDを使用することで、受講生は効果的な学習と並行して、インストラクター主導による実践的なトレーニングを体感することができます。

「BLSインストラクターマニュアル AHAガイドライン2015準拠」収録の「レッスンプラン」と本DVDのチャプターがリンクされており、マニュアルとDVDをセットで使用すると大変便利です。