HeartCode®BLS(ハートコード BLS)とは?

HeartCode®BLS(ハートコード BLS)は、オンライン学習とスキル講習を組み合わせたブレンド型学習です。 AHAのHeartCode®BLSを利用すれば、質の高い蘇生トレーニングを柔軟に学ぶことができます。

「忙しくて、コースを受講する時間をなかなか確保できない・・・」
「今は新型コロナウイルス感染症の影響でコース会場に足を運びにくい・・・」

という方に最適な学習方法です!!



HeartCode®BLS(ハートコード BLS)とは?

HeartCode®BLSは、2部構成です(Part1:オンライン学習パート、Part2:スキルパート)。学習内容、取得できる資格は従来のBLSプロバイダーコースと同一ですが、学習方法が大きく異なります。受講者はいつでもどこでも、インターネット環境さえあればPart1(オンライン学習パート)を自分のペースで進めることができます。 Part2(スキルパート)では従来の対面方式を取り入れることで質の高い手技の習得を確実なものにします。

多忙な医療従事者のみなさまにとって、効率よく心肺蘇生法を学ぶことができる画期的なコースです!

eSim利用端末

現時点でHeartCode®BLSはPCのみでご利用いただけます。スマートフォン、タブレットは未対応です。

HeartCode®BLS (ハートコード BLS)受講のメリット

HeartCode®BLSには、従来のクラス形式にはない様々なメリットが存在しています!

いつでもどこでも自分のペースで!

場所や時間に制約されないということがHeartCode®BLS受講の最大のメリットといえるでしょう。インターネット接続環境と端末さえ用意できれば、場所、時間を問わずにご自身のペースで学習することができます。一気に最後まで学習する必要はなく、ちょっとした隙間時間にも進めることができるため、日々多忙なみなさまにはピッタリの学習方法ではないでしょうか。

何度も復習ができる!

「忘れないために復習しよう」、「今の部分、あまり理解できていないからもう一度学習したいな・・・」、「あの処置の仕方どうするんだっけ・・・」ということもあるかと思います。HeartCode®BLSでは、学びたい部分を何度も復習できるため、学習理解度をより深めることができます。

動画やeSim(シミュレーター)で学べる!

HeartCode®BLSでは、文字だけでなく動画やシミュレーターで実際の動きを学ぶことができます。eSimは、コマンド選択によって医療従事者を操り、心肺蘇生の一連の流れを学ぶことができる画期的なバーチャルシミュレーターです。シミュレーションの終了時に結果やフィードバックを即座に確認できるため、どの部分を復習すべきなのか一目瞭然です。

eSim実際の画面

eSimの胸骨圧迫 eSimのAED eSimのフィードバック

お得な価格で購入できる!

HeartCode®BLS Part1(オンライン学習パート)には、教材(電子書籍)が費用に含まれています。教材を別途購入する必要がありません!

BLSプロバイダーコース (従来のクラス形式)
\18,480(受講料)\4,290(教材) = \22,770(合計)

HeartCodeⓇ BLS
\5,500(Part1(オンライン学習パート))\12,980(Part2(スキルパート))\18,480(合計)

差額 \4,290もお得!

Part1(オンライン学習パート)の利用期限は2年間!

Part1(オンライン学習パート)を利用できる期間は、購入後にレールダルポータルサイトでメンバー登録を行った日から2年間です。Part1(オンライン学習パート)を修了していただくことでPart2(スキルパート)の受講がいつでも可能となります。スケジュールの組みやすさもHeartCode®BLSならではのメリットですね。

オンライン学習パート修了証

Part1(オンライン学習パート)修了証の提示がない場合、Part2(スキルパート)の受講をお断りさせていただきます。

オンライン学習パート修了証

Part2(スキルパート)は日本ACLS協会主催コースを受けていただく必要があります。当協会でご購入いただいたPart1(オンライン学習パート)の修了証では、他団体のコースに参加いただけません。

クラス形式との違い

当協会における従来のクラス形式との違いは以下の通りです。

教材 知識学習 筆記試験 実技講習 実技試験 資格カード
HeartCode®BLS eブック オンライン オンライン 会場 会場 eカード
クラス 印刷書籍 会場 会場 会場 会場 紙媒体

●クラス形式では、コース受講の際に教材(印刷書籍)の用意が必須でした。しかし、HeartCode®BLSではeブック(電子書籍)として導入されているため、いつでも読むことが可能です!

●会場で行われていた筆記試験もオンラインで受験できるようになります。合格後にオンライン学習パート修了証のダウンロード、印刷が可能です!

●実技講習、実技試験は会場で開催します。オンライン学習のおかげで受講時間がクラス形式の約半分(3時間程度)まで短縮されます!

●取得できる資格はeカードとなります。コース合格後、ポータルサイトよりダウンロード、印刷が可能です!

まとめ

以上、HeartCode®BLSにはクラス形式にない様々なメリットがあります。多忙な方やオンラインで受講してみたいという方には最適な学習方法です。

HeartCode®BLSの開始によって、様々なニーズにお応えできるようになりました。じっくりとインストラクターに教えてもらいながら学習したい方は BLSプロバイダーコース 、忙しく受講の時間がとれないという方はHeartCode®BLSの受講がおすすめです。

学習形態は異なりますが、HeartCode®BLSもBLSプロバイダーコースも トレーニングは高品質 です。

【コラム】HeartCode®BLSコース 申込方法
Part1(オンライン学習パート)は通販サイトACLS Pressから購入、Part2(スキルパート)申込はホームページから申込いただけます。
続きを読む