【ガイドライン2020 オンラインBLS】HeartCode®BLS Part1 受講手順

HeartCode®BLS(ハートコード BLS) Part1(オンライン学習パート)の受講手順解説記事になります。

本コラムでは、受講手順について解説します。

メンバー登録手順をご覧になっていない方はこちらから↓↓
【ガイドライン2020 オンラインBLS】HeartCode®BLS Part1 メンバー登録手順
HeartCode®️BLSのPart1(オンライン学習パート)のメンバー登録手順とトップ画面の見方を解説しています。
続きを読む


学習イメージ動画

本製品の開発に携わったレールダルメディカルジャパンが学習イメージ動画を公開しています。学習の流れや使い方が簡潔に紹介されていますので、ぜひ本コラムと併せてチェックしてみてください。

オンライン学習パートを開始する前に〈言語設定〉

オンライン学習パートは以下の画面から始まります。デフォルト言語は英語に設定されているため、右上の氏名を押下して言語を日本語へ変更して下さい。



ダイアログ表示後、編集ボタン(ペンアイコン)押下 ⇒ "Japanese"を入力、選択してください。
"Japanese"選択後、"SAVE"ボタンを押下してください。



言語設定が日本語に切り替わりましたら、"HeartCode BLS 2025"を押下してコースを開始することができます。


オンライン学習パートの機能説明と進め方

画面構成

オンライン学習パートは以下のような画面構成です。各項目については下記をご覧ください。



➀コーチ・・・コース内コンテンツが日本語で読み上げられます。"自動再生"の横にあるスライダーをクリックすることで、いつでもオンオフを切り替えることができます。

②進捗状況バー・・・コースの進捗状況と残り時間をパーセンテージで表します。(残り時間は、コース完了までにかかる時間が推測されたものが表示されています。時間制限ではありません。)

③自己評価スライダー・・・受講者は自分の知識レベルがどの程度であるかを選択することができます。レベルは5段階『初心者―上級初心者―適任―熟達―専門家』で、選択レベルによって解説の量が変動致します。また学習を進めていくと、AIが自動的に受講者の理解度を測定し、コース内容を受講者に適したレベルに自動的に調整します。

④進行ボタン・・・"次へ"ボタンを押下することで次のスライドに進むことができます。

⑤履歴/目次・・・"履歴"もしくは"目次"を押下することで2つを切り替えることができます。
・履歴 - 学習項目と修了度が表示されます。学習項目の左にあるパイ◯が修了度です。
・目次 - コース内の学習項目一覧を表示します。各学習項目に移動することができます。

⑥パフォーマンス・・・知識問題の正解度と受講者の自己認識を測定して、AIがスコアを表示します。合格ライン等はありませんので、1つの目安として確認してください。
・知識 - 知識問題に正解するたびに加算される知識ポイントです。設問に間違えれば減算されます。
・グリット - 難関を乗り越えて継続する力です。時間をかけてじっくり弱点に取り組むことでポイントが加算されます。
・メタ学習 - その知識を知らなかったという事実を認識する力です。その知識を知っていると自己認識していても、実際の回答が不正解の場合はポイントが減算されます。このスコアが常にプラスになれば、理解度が高いという指標になります。

⑦進捗状況の予測・・・これまでコースに費やした時間、残り時間を表示します。

知識問題

学習を進めていくと、知識問題が出題されます。問題に対する回答と自己認識(自信度)を選択する必要があります。自己認識は、AIが受講者に最適な学習を提供するために必要な項目です。不正解が続いても繰り返し同じ設問が出題されますので、理解するまで学習することが可能です。



プロバイダーマニュアル(ebook)の表示方法

プロバイダーマニュアルを閲覧するには、コース中の画面左のメニュー(三本線)を押下してください。



"PROVIDER MANUAL"を押下してください。



プロバイダーマニュアルの画像を押下してください。



目次が別タブで表示されます。読みたいパートを選択後、画面上の"Read this section"を押下してください。



プロバイダーマニュアルが表示されます。

オンライン学習パート修了後

オンライン学習パート修了後は、分析結果が表示されます。受講者の理解度やパート毎の所要時間が可視化され、得意不得意な部分がひと目で分かります。また、最終的に自己評価レベルの評価が受けられます。

修了証の取得方法

ホームに戻り、"アンケート"ボタンからアンケートの回答をお願いします。

アンケートに回答すると、ホーム画面 "証書"ボタンからオンライン学習パート修了証(PDF)のダウンロード画面へ移ります。

修了証に表示する言語を選択後、"Continue"を押下してください。

"show"を押下することで修了証が表示されます。PDF形式で出力されますので、端末等に保存することを推奨致します。Part2(スキルパート)ご受講の際は、修了証を忘れずにお持ちください。(印刷もしくは画面提示)


Part2(スキルパート)で使用するコース映像は、ガイドライン2020準拠(日本語版)のコースビデオが発売されるまでの間、 AHA公式の暫定措置として、既存のコースビデオ(ガイドライン2015準拠)を利用しての開催となります。

カスタマーサポート

コース内容や購入に関する質問につきましては、日本ACLS協会までお問い合わせください。

日本ACLS協会 問い合わせ窓口
Mail: entry@acls.jp
Tel: 047-468-8912
時間:9:00~17:45 (土日祝を除く)

技術的なサポートや質問につきましては、レールダルメディカルジャパン(株) テクニカルヘルプデスクまでお問い合わせください。

レールダルメディカルジャパン テクニカルヘルプデスク
Mail: hc_rqi.jp@laerdal.com
Tel: 0120-309-060 #ガイダンス2番
時間:10:00~16:30 (土日祝、指定休業日を除く)