【オンラインブレンド学習】HeartCode®BLS 好評発売中です!

日本ACLS協会では2020年10月よりAHA公式のオンラインコースの提供を開始致しました!!

従来の形式にとらわれず、現代の様式に沿った新コース

"HeartCode® BLS(ハートコード BLS)"

HeartCode®BLSはブレンド学習形式を採用しています。ブレンド学習とは、オンライン学習と対面式学習の組み合わせという近代的な特質をそなえている形態です。本コラムで、どこよりも早くHeartCode BLSコースの特徴についてご紹介してきます!!



コースの新しい形

忙しいあなたへ
最適な学習方法です

Part1(オンライン学習)

インターネット接続環境と端末があれば、自宅や外出先など好きな場所でオンライン学習パートに取り組めます。スマートフォンやタブレットでも実施可能なため、場所を選ぶ必要がないのは大きなメリットです。動画の閲覧、練習問題の実施により、心肺蘇生についての知識を深く学ぶことができます。

Part2(スキル)

クラス形式と同様に、会場でマネキンを用いた実習で質の高い心肺蘇生法を学びます。オンライン学習のおかげで受講時間が2.5〜3時間程度になり、従来クラス形式の約半分まで時間が短縮されます!!
実技試験に合格することでプロバイダー資格を取得できます。

コースの特徴

オンライン学習

繰り返し、いつでも自由に何度でも学習できる

いつでもどこでも

学習者が自分のスケジュールとペースで学べるプログラム

短い時間で

会場でマネキンを用いた実習
所要時間が短縮される

クラス形式との違い

▶︎オンライン学習

購入から2年間は・・・

何度でも自分のペースで学習可能!(復習も可)

移動やちょっとした隙間時間などで、場所を問わずに学習が可能です。
リアルタイムフィードバック機能により、最短での知識習得が目指せます。

実際の画面



▶︎教材を別途用意する必要がありません

HeartCode® BLS Part1(オンライン学習)には、教材(電子書籍)が費用に含まれています!
電子書籍のメリットとしては、内容改定に無料で即座に対応致します。
最新のエビデンスに基づく、専門知識がいつでもご覧いただけます。
また、検索機能が実装されているため気になるワードも簡単な操作ですぐに見つけられます。

プロバイダーマニュアルを別途購入する必要がないため、費用負担が軽減!


▶︎会場での滞在時間が半分以下に

オンラインで知識の習得を行うため、会場での滞在時間は従来コースの半分以下に。
忙しい方に最適な受講スタイルです。

感染予防対策にも最適です!少人数、短時間で実習が受講できます!

早めのスキルパートご予約がオススメ

 HeartCode®️ BLSをお申し込みいただくには、日本ACLS協会のメンバー登録が必要となります。事前にメンバー登録いただくことで、HeartCode BLSをスムーズにご購入いただけます。また、HeartCode BLS は感染予防の観点より、少人数での開催が中心となります。開催数も限られているため、Part2(スキルパート)の空きを見つけられたら、まず受講枠を確保することをオススメいたします。

日本ACLS協会Webサイト
 メンバー登録


HeartCode®BLS 申込方法
Part1(オンライン学習パート)は通販サイトACLS Pressで購入、Part2(スキルパート)は日本ACLS協会webサイトからお申込みいただけます。
続きを読む